所在地

サワン・セノ経済特区サイトCはラオス・ベトナム国境のダンサワンからラオス・タイ国境のムクダハンまで伸縮された東西経済回廊沿いに位置し、理想的にサワンナケート道路の10キロメートル地点に位置している。

相補的な開発を取り巻いている事業サイトである。それらはサワン・ベガスカジノ、商業ビル、ホテル、リクリエーション及び他の開発者が開発する居住用財産等がある。

自由貿易地域
サワンパークは首相令148により、自由貿易産業区及び商業中心地として開発さており、このゾーンに基地を設置する投資家はサワン・セノ経済特区の管理規則及び奨励政策に関する首相令177により、利益に有利な特権を享受することができる。