サワンパークへの投資

サワンパークのプレゼンテーション

->「英語版」のプレゼンテーションをダウンロード !
->「日本語版」のプレゼンテーションをダウンロード !
->「ラオス語版」のプレゼンテーションをダウンロード !
->「ベトナム語版」のプレゼンテーションをダウンロード !
->「中国語版」のプレゼンテーションをダウンロード !

 

サワン・セノ経済特区への投資の利点

a)      地域・国際舞台に登場

i)        世界貿易機関(Member of World Trade Organization; WTO)に加盟

ii)      国際組織に加盟

iii)    42カ国との一般特恵関税制度(Generalized System of Preferences; GSP)

iv)    米国との正常貿易関係(Normal Trade Relations, NTR)(2005年2月4日)

v)      27カ国との二国間投資協定(Bilateral Investment Treaty; BIT)

b)      競争優位

i)        地域の中で最も政治的に安定した国の一つ

ii)      社会経済・金融の安定

iii)    高い安全性(低犯罪率)

iv)    近隣諸国に比べて、労働費用が低い

v)      有害な自然災害が全くない

 


サワンパークへの投資の利点

    • サワン・セノ経済特区の管理規則及び奨励政策に関する首相令177によって統治する。
    • ワンストップサービス局は営利企業の登録・投資許可証、輸入・輸出許可証、労働許可及びその他に必要な許可証発行を処理するのに、投資家を支援する。
    • 外国人投資家は完全に承認された投資(土地、工場など)を所有することが許可される。
    • 輸入原材料、建設材料及び設備に関する関税・付加価値税(VAT)は免除される。
    • 長期免税(最大10年)、企業利潤税の低率(最大10%)及び個人所得税(5%)を含む様々な税制上の優遇措置を楽しむことことができる。
    • 電気、水道、インターネットシステム及び現代の無線LANシステムを含む一般的な設備の安定的かつ継続的な供給。
    • 完成したインフラ及び一般的な快適な工業地を使用可能。
    • 新たに建設された115kV/22kVの変電所で電力供給の安定性・効率性を確保する。