費用・関税

一般設備・労働者、GSPのデータ・関税

電気 USD 0.09 / kwh
処理済み水USD 0.65/m³
最低賃金USD 112.00ドル/月
法人税収(管理規則及び奨励政策に関する
首相令177による免税期間が終了するまで)
8% - 10%
個人所得税 (外国居住者及びラオス人)5%
欧州連合や日本への工業製品輸出一般特恵関税制度(GSP)適用
輸入・輸出した商品や工業製品の関税一時的に免除又は無し

備考:為替相場 1.00 US ドル = 7,832 キープ (2013年9月27日現在)

税務政策・関税政策の比較(経済特区内と経済特区外)

カテゴリー経済特区内(サワンパーク)
(首相令177適用)
経済特区外
利潤税の免除期間利潤を上げ始めた年度から2 - 10年間ゾーンによって異なる(投資促進法の記事50と51により)
利潤税の免除期間後の税率8% 又は 10%最高 24%
個人所得税
(海外駐在員、外国籍市民及びラオス市民)
5%0% - 24% (累進税率)
利潤税の免除後の配当税率5%10%
付加価値税(VAT)0%10%
正規輸入関税率0%3% - 40%